aqua wistaria project

今日も素敵なモノ・コト・ヒトに出会えますように。。。。

March 2011

 
こんにちは(*^^*)
3月も明日で終わりです。
早いですね。
 
つい先日知ったのですが、
ここ15年近く、Christain Dior のデザイナーをしていた
ジョン・ガリアーノが今月頭に解雇になったそうです(◎-◎)!驚
 

 
理由は、ネットなどで検索すれば知ることができます。
 
私はとりわけブランド志向なわけじゃないですが、
彼が作ってきた「Dior」しか知らないし、
キャラクターとしても結構人気だったらしい
ジョン・ガリアーノさんが変な形で解雇されてしまったことはショックです。
(濃い顔は私のタイプではないですけど(笑))
 
これからの「Dior」がどんなふうに変わっていくのか、
もしくは変わっていかないのか、少し気になるところです( - ""-)
(どちらにしても、そうそう買えるモノでもないデス(苦笑))
 
今月頭のパリコレで、「Dior」のショーは行われたので、
次の秋冬までが彼のデザインということになります。
 
 
 
sui
 
 
 
 
 

今日は少し前に行ったトワルチェックのお話。
 
昨日の記事でも少し触れましたが、
お世話になっているパタンナー、misakoさん宅へお邪魔したのは、
トワルチェックのためでした。
 
実は今回、初めてお洋服を作ってみています(^^)
 
「欲しいけど見つからない」
「買ってみたけど、ちょっとだけ違う」
 
だったら作ってみようか(^。^)!!
(←基本的にやってみてから考えるタイプ(笑))
 
作ってみたい洋服のデザインを決めて、
生地を手配して、
パターンと縫製は私は素人なので、
頼りになるmisakoさんに、いろいろ相談しながら。
 
「トワルチェック」とは立体裁断や仮縫いのとき、
シーチングみたいな生地(これをトワルというらしい)を
トルソー(ボディ)にあてて形を作って、不具合を修正、調整していくというもの。
 
今回はシャツとブラウスのトワルチェック。
 


 
 
ポケットの位置は、実際に着てみて、
最終的には写真よりも
少し下に下げることにしました(^・^)
ボタンもこれから手配します。
 
初夏のシャツのイメージなので、実際には
もう少し薄くて軽い印象の生地を使います。
洗い加工にしようかどうか検討中。
 
襟の角度や大きさ、裾のカーブ、
細かいところまで打ち合わせる作業は
とても楽しかったです。
これで少しでも完成度が高くなるといいな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


ブラウスの方は、今回は1枚でも、
カーディガンとも合わせられるように。
 
このブラウスに使うのは、凹凸感のある
黒ベースの小花柄の生地にする予定なので、
出来上がりはだいぶ違う印象になりそうです。
 
胸元の開きぐあい、脇の下の余りぐあい、
着たときに広がりすぎないようにと、
着用もして。
 
 
ちゃんと出来上がって、
まだまだ作ってみたいという
気持ちがわいてきたら。
 
一番要望の高い「パンツ」に挑戦したいですヽ(^。^)丿
 
ではでは、今から少し出かけてきまーす。
 
 
sui

こんばんは ▽・w・▽
 
今日は、「弾丸なベトナム宝探しの旅」をぎゅっと小さく書き終えて。
そして、今までお世話になった、私の大好きなヒトたちに
思い切ってこのブログの存在を明かしてみました(。-_-。)
(実は秘密裏に、ほとんど誰にも知られず、ひっそり開設していたこのブログ(笑))
 
「好きなコトを自分のペースでやってみましょう」と決めて。
とりあえずホームページとブログをはじめましたが、
いつカミングアウトしたらいいのか分からなかったのも本音です(^^ゞ
でも。ちょっとだけ勇気を出してみたら。
さっそくのコメントに、ホロリ感動です(T_T)。。。。
 
恥ずかしがりやさんはコメント時に「内緒」の□にチェックを入れて下されば、
コメントは私にしか見れないようになってますので、
どうぞご利用下さいね(^・^)笑
(コメントへの返信はオープンでさせて頂きます)
 


さて、写真はお世話になっているパタンナー、
misakoさんのお宅のネコちゃんたち。
上が「kotetsu」で、右が「Jr.(ジュニア)」♪
癒されます。。。。
 
ベトナムから帰ってきてから、
仕事の打ち合わせ(?)もあって
訪ねたのですが、ランチしたり
お喋りしてた時間の方が長かったような(汗)
 
仕事内容は次の記事で少し触れますね(^^)
(ぼちぼち眠くなってきましたzzz↓)
 
 
sui
 

3月8日。
いよいよベトナム宝探しの旅、最終日です(^。^)
 
この日はお昼にチェックアウトしてから、
夜の帰りのフライトまでの間がフリータイム。
 
午前中はどこにも出かけず、HOTELでの朝食と荷造りをゆっくりやりました。
3日間で、見たいところはだいたい見たので、
最終日は復習みたいな感じで(笑
 
ますは初日にしたオーダーメイドの出来上がりの様子を見に行きました(*^^*)
オーダーした5着とも!とても素敵な仕上がりで大満足(^・^)!
 
あとは到着してから今まで見た中で、
どうしても気になる、諦めきれないモノたちをゲットしに向かいました( - ""-)
ベトナムに着いた日に見つけてしまったBAGはやっぱりσ(^^)の手元に来ることになりました(泣笑)
 
そして、ドンコイ通りのお洒落なカフェで夕食。
その帰り道に、思い出がいっぱいつまったデジカメをひったくられたわけですが
。。。。(T^T)
 
ベトナム宝探しの旅は、ぎゅっと凝縮するとこんな感じでした。
 
 
最後になりましたが、このベトナム宝探しで出会ったモノたちの一部は、
下記のイベントでごらん頂けます。
まだ少し先になりますが、時間など詳細が決まりしだいホームページでもご案内しますので、
宜しくお願いいたします。
 
4322650c.jpg

 
 
 
sui
 
 
 

3月7日。
この日は2日間堪能したドンコイ通りとは違う攻め方をしました(笑)。
 
朝からハンド&フットマッサージに行って♪
続いて、前の日から気になっていた刺繍のミュールを見に。。。。ヽ(^。^)丿
(部分見せ~(笑))
 

アジアンなショップで見かけそうなミュールだけど、
はくと足が本当に綺麗に見えて、
刺繍やキラキラぐあいも大人で上品な感じ。
本当にたくさんの種類の中から、
「これは職人さんが丁寧に仕上げてるなぁ」と感じたものをチョイスしました(^o^)
色は写真より実際に見た方がいい感じです(^^ゞ
 
午後からも「宝探し熱」はおさまらず(笑
レタントン通りという、小さいけれどじっくり見てみたいお洒落ショップや
雑貨ショップが並ぶ通りへ。
 
行ってみたかったフランス人デザイナー、ヴァレリーさんのブティックでは
想像以上に素敵なモノに出会ってしまい~(T_T)(嬉し泣き?)
 
自然からインスパイアされたデザインに、
リネンやコットンなど着心地のいい素材を多く使った、
なんだかとても優しい風合いのお洋服たち。
カラーのバリエーションも、もろ好みでした(。-_-。)♪ヤバイヤバイ
 
他にもパリでアートを学んだというベトナム人がやっている雑貨のお店では
シンプルシックなキャンドルを、近くの通りで日本人オーナーさんがやってる
別の雑貨のお店では、手作りのレザーキーケースをゲット。
 
 
この日は一目惚れ的な収穫が本当に多い1日でしたヽ(^。^)丿ほっこり
 
 
 
sui
 

このページのトップヘ