aqua wistaria project

今日も素敵なモノ・コト・ヒトに出会えますように。。。。

トップ

洋服が好き。
​雑貨が好き。
​人が好き。
​おしゃべりが好き。

「​aqu​a」は、水。
​流動的で普遍的な、
​変化するモノ。

「​wis​tar​ia」​は、藤の花。
​花言葉は「歓迎」、「​至福のとき」。

​2つ合わせると。。。​。(*​^ ^​*)?​笑

​大好きなモノやコト、
​大好きな人たちに囲まれて、
​自分らしい生き方を。

知る人ぞ知る、隱れ家的なプロジェクト、9年目に突入です。
​様々なシーンで、素敵なモノ、コト、ヒトたちと
出会えますように。

ホームページ
http://www.aqua-wistaria.com/

オンラインショップ
http://aquawistaria.cart.fc2.com/

Facebook
https://www.facebook.com/wistaria.aqua
ブログの新着もタイムリーに発信しています。

Instagram
https://www.instagram.com/michito_sui/
写真がメインで近況はblog、FBです^^

sui

3月8日。
いよいよベトナム宝探しの旅、最終日です(^。^)
 
この日はお昼にチェックアウトしてから、
夜の帰りのフライトまでの間がフリータイム。
 
午前中はどこにも出かけず、HOTELでの朝食と荷造りをゆっくりやりました。
3日間で、見たいところはだいたい見たので、
最終日は復習みたいな感じで(笑
 
ますは初日にしたオーダーメイドの出来上がりの様子を見に行きました(*^^*)
オーダーした5着とも!とても素敵な仕上がりで大満足(^・^)!
 
あとは到着してから今まで見た中で、
どうしても気になる、諦めきれないモノたちをゲットしに向かいました( - ""-)
ベトナムに着いた日に見つけてしまったBAGはやっぱりσ(^^)の手元に来ることになりました(泣笑)
 
そして、ドンコイ通りのお洒落なカフェで夕食。
その帰り道に、思い出がいっぱいつまったデジカメをひったくられたわけですが
。。。。(T^T)
 
ベトナム宝探しの旅は、ぎゅっと凝縮するとこんな感じでした。
 
 
最後になりましたが、このベトナム宝探しで出会ったモノたちの一部は、
下記のイベントでごらん頂けます。
まだ少し先になりますが、時間など詳細が決まりしだいホームページでもご案内しますので、
宜しくお願いいたします。
 
4322650c.jpg

 
 
 
sui
 
 
 

3月7日。
この日は2日間堪能したドンコイ通りとは違う攻め方をしました(笑)。
 
朝からハンド&フットマッサージに行って♪
続いて、前の日から気になっていた刺繍のミュールを見に。。。。ヽ(^。^)丿
(部分見せ~(笑))
 

アジアンなショップで見かけそうなミュールだけど、
はくと足が本当に綺麗に見えて、
刺繍やキラキラぐあいも大人で上品な感じ。
本当にたくさんの種類の中から、
「これは職人さんが丁寧に仕上げてるなぁ」と感じたものをチョイスしました(^o^)
色は写真より実際に見た方がいい感じです(^^ゞ
 
午後からも「宝探し熱」はおさまらず(笑
レタントン通りという、小さいけれどじっくり見てみたいお洒落ショップや
雑貨ショップが並ぶ通りへ。
 
行ってみたかったフランス人デザイナー、ヴァレリーさんのブティックでは
想像以上に素敵なモノに出会ってしまい~(T_T)(嬉し泣き?)
 
自然からインスパイアされたデザインに、
リネンやコットンなど着心地のいい素材を多く使った、
なんだかとても優しい風合いのお洋服たち。
カラーのバリエーションも、もろ好みでした(。-_-。)♪ヤバイヤバイ
 
他にもパリでアートを学んだというベトナム人がやっている雑貨のお店では
シンプルシックなキャンドルを、近くの通りで日本人オーナーさんがやってる
別の雑貨のお店では、手作りのレザーキーケースをゲット。
 
 
この日は一目惚れ的な収穫が本当に多い1日でしたヽ(^。^)丿ほっこり
 
 
 
sui
 

ベトナム宝探しの旅、第2弾です(^・^)
 
3月6日、HOTELでフォーの朝食を済ませて、
この日は半日ホーチミン市内を観光しました。
 
市場でベトナムコーヒーやハス茶を買ったり。
お昼は一番楽しみにしていた、バインセオを食べに行きました(#^.^#)
 

米粉をココナッツミルクと卵で溶いた皮を
フライパンでパリッと焼いて、
炒めたお肉やもやしなど具材を包み込んだ
ベトナム風のお好み焼きです♪
 
焼きたてのコレに甘酸っぱいのやら辛いのやら、
好きなタレをつけて、好きな生野菜に包んで、
豪快に手づかみで食べます!
食べるときにポロポロこぼれるけど、
ボリューム満点で美味しかったです(^。^)
 
日本にあるベトナム料理のお店にもあるらしいので、
興味がある方は是非是非デス♪
 
で、この日は午後からベトナムの民族衣装、
アオザイを着て写真撮影行ってきました(笑
 
 
 
夕方からは本格的に宝探し再開!
 
メインのドンコイ通りの路地裏を中心に、
マニアックでお洒落なお店を探索ですo(^-^)o
 
さびれた路地を歩いて、「こんなところにお店が!?」
というような隠れ家スポットを気の向くままにぶらぶら。
途中、すっごくステキなお洋服に出会ったけれど、
次シーズンの新作の受注会だったりして、
その場では買えなかったり。。。。(T_T)
 
そんなこんながあっても、
頑張って何店舗かまわって、出会いました~!
 
ピンタックがお洒落なシンプルなリネンのワンピース♪
 

生成と、ブラック(こっちはコットンリネン)と。
2色買いしてしまいました(^^ゞ
 
実は5日にはBAG、この日はミュールと、
他にもいろいろ出会いはあったわけですが、
このときはまだいろいろ迷いがあって。。。。
 
結局買いに行くことになってしまったんですけどねー(。-_-。)えへへ
 
まだまだつづく。。。。
 
 
 
sui
 
 
 
 
 
 
 

ご無沙汰していました。
 
3月11日の東北太平洋沖地震から2週間弱。
連絡の取れなかった友人も連絡が取れましたが、
続く余震や原発問題の中、まだまだ不安要素はなくなりません。
 
今この場所で、私にできること。
募金くらいしかできない自分に不甲斐なさを感じながらも、
毎日のあたりまえの日常を、心から感謝しながら生きています。
いつも通りに生きること、それが大切なことなのかも知れません。
 
 
 
さて。
今月初めに出かけたベトナムへの旅のコト。
最終日にデジカメをひったくられるという災難はあったものの、
同行した友人に写真をわけてもらったので、書いてみることにしますね☆
 
 
 
ベトナムでも、首都ハノイをしのいで一番活気があると言われる
賑わいの都市、ホーチミン。
ベトナムの経済の中心でもあります。
ホーチミンの見せる顔は本当に多面的で、
地元のリアルな生活が垣間見れる市場、
ベトナム料理以外にも中華料理。
“東洋のパリ”というのも納得の、
フランス文化のシンボルともいえるコロニアル建築の数々。
そう大きくもない都市に、ぎゅっといろいろな文化がつまったところも魅力のひとつです。
 
 
 
3月5日。
関空→ベトナム、ホーチミンへ。
午後の到着だったので、
この日は狙いをさだめていたドンコイ通りのショップへ。
 
ドンコイ通りはホーチミンのメインストリートで、
裏路地も含めて服や雑貨のセンスの良い店が並びます。
 
この日はとあるプロの縫子さんがいるお店で、
お洋服のオーダーメイドをしました(#^.^#)
 
まずは作るアイテムを決めて、
たくさんの資料を参考にデザインを決めます。
 
次に生地選び♪
 


 
コットン、リネン、シフォン。。。。
いろいろあって生地を選ぶのに
なかなか時間がかかりました(^^ゞ
 
次にデザインの細かい部分の打ち合わせ。
袖丈、着丈はどうするか、
胸元の開きぐあい、
裏地はつけるか、
かぶりにするか、前開きにするか。
 
今回はブラウスを3着、
ワンピースを2着オーダーしました♪
世界で1つのオリジナルですヽ(^。^)丿
 
この日はこのショップで
かなりの時間を費やしたので、
あとは夕飯を食べて帰りました。
 
 
ベトナム、宝探しの旅はまだまだ続きます~。
 
 
 
sui
 

現実とは思えないような、
大変な規模の地震が起きてしまいました。
 
東北地方には知人はいないのですが、
関東、沖縄などの友人に慌てて連絡をとりました。
 
「横揺れの時間が長くてふわふわして酔いそうだったよ」
「ホントに怖かったし慌てちゃった。
エレベーターが止まったりガスが止まったりしてバタバタだったけど、
とりあえず、子供もみんな元気だよ。
余震もいっぱいだから避難グッズ用意して今から部屋片付けるよ」
「揺れはなかったけど沖縄は津波が心配だよ」
「ものすごい揺れたけど、私も旦那も犬も無事だよ。まだ時々余震がくるのが怖いよ」
「家族もみんな無事だよ。ただ電話が不通で、出張先から自宅に帰れないよ」
「怖かった~。ずっと揺れていてムカムカしてるよ。旦那は3時間かけて
歩いて帰ってきたよ。地震、津波の怖さは特別だね」
「大丈夫だよ。でも怖かった~」
「揺れたよ~。直下型じゃないから平気と思った自分がたくましい。。。。」
「私はピンピンしてるよ。さっきやっと電車が動き出したから野宿しなくてすんだよ。
駅で泊まるつもりで食料や飲み物や小説買いこんだけど使わなくて済みそう。
4時間近く徒歩で帰ってる旦那より、早く帰れそうだよ」
「結構長く揺れたけど大丈夫だったよ」
「長く揺れてびっくりしたけど大丈夫だったよ。怖いよね。
現地の人とか大丈夫かな。。。。」
「無事だよ。会社にいたよ。歩いて帰ったけど。
揺れがひどかったわりに東京の被害は少なかったみたい。
交通機関はマヒしたけどね」
「徒歩とバスで家までたどりつくのに6時間以上かかったよ~。
余震がまだあるけど、なんとか無事だよ」
 
みんな無事だったようですが、
まだふたり連絡がつきません。
 
今回の地震で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りします。
 
 
私達ができることは些細なことかも知れませんが。
ネットでできる募金を下記に紹介しますね。
 
東北地方太平洋沖地震 義援金のお願い(グルーポン)
 
Yahoo!基金
 
goo募金
 
@nifty Web募金
 
 
 
sui

このページのトップヘ