aqua wistaria project

今日も素敵なモノ・コト・ヒトに出会えますように。。。。

KIMG0829_20170505121600-thumb-600x338-622


洋服が好き。
​雑貨が好き。
​人が好き。
​おしゃべりが好き。

「​aqu​a」は、水。
​流動的で普遍的な、
​変化するモノ。

「​wis​tar​ia」​は、藤の花。
​花言葉は「歓迎」、「​至福のとき」。

​2つ合わせると。。。​。(*​^ ^​*)?​笑

​大好きなモノやコト、
​大好きな人たちに囲まれて、
​自分らしい生き方を。

知る人ぞ知る、隱れ家的なプロジェクト、10年目に突入です。
​様々なシーンで、素敵なモノ、コト、ヒトたちと
出会えますように。

ホームページ
http://www.aqua-wistaria.com/

オンラインショップ
http://aquawistaria.stores.jp

Facebook
https://www.facebook.com/wistaria.aqua
ブログの新着もタイムリーに発信しています。

Instagram
https://www.instagram.com/michito_sui/
写真がメインで近況はblog、FBです^^

sui

 
こんにちは(^^)/
 
昨日は早寝だったので、
すっきり目覚めて気分良く、
朝からおでんなど炊いてみたsuiです(笑
(夕飯用デス!)
 
今日は今からお散歩がてら。。。。
クリーニング出しに行ったり、
ドラッグストア行ったり、
郵便局行ったり、
デンキ屋さん行ったり、
本屋さん行ったり、
できればマッサージ屋さん行ったりしてきますヽ(^。^)丿
(お散歩ってゆーか「生活」ですね(笑))
 
 

 
 
画像はネタなしなのでネットから。
ジェシカ・アルバのストール×ノースリアウター術。
このカラーコーディネイトは上級じゃないとやぼったくなりそうですね(^^ゞ
 
モカのグラデーション配色のストール使い、
巻きのボリューム加減もステキです。
そして、なかなか難しそうなムートンのジレ。
 
σ(o^^o)はベタに黒のダウンベストで出かけますけどね。
ではまた~(^。^)屮
 
 
 
sui

 
こんばんは ▽・w・▽
今日は少しさかのぼって金曜日の夜に行ったお店をご紹介♪
 
姫路ですが(笑)。
姫路駅から500m圏内のフレンチのお店です(^.^)
 
ちょっとしたきっかけからicchiと一緒に入ってみることになった
「grand Bleu(グランブルー)」というお店ですが、
なかなか美味しかったでのでご紹介。
 
2ヶ月ほどまえに野里方面から移転してきたばかりとのこと。
(野里方面の地理がイマイチよくわからないsuiですが(汗))
 
店内はえらくムーディで照明を落としていたので
撮ったお料理の写真があまり上手に撮れていなくて。
画像はネット上からお借りしてますm(__)m
 
 
美味しかった、ニンジンのムースと貝柱のコンソメジュレ添え↓
 
 

 
 
岩手県平田牧場産三元豚のグリエ、バルサミコソース↓
(※写真のはブラックペッパー風味みたい)
 
 

 
 
その他、
車海老のパート・フィロ包み焼き、
魚介類のグラタン、
赤ワインリゾットなどなどいただきましたが
どれも美味しくて(。-_-。)。。。。
 
アラカルトのお値段は600円くらいからと、
とても良心的(^^)
 
私はあまり飲めませんが、
ここのオーナー夫妻は共にソムリエだそうなので、
ワインが好きな人には嬉しいかもです(*^^*)
 
姫路まで来られる機会がありましたら是非~♪
 
Lunchコースは¥1680、¥2100、¥3150の3種類♪
Dinnerコースは前日までに要予約ですが、
当日でもアラカルト料理や、ワインのバールが楽しめます♪
 
 
【shop情報】
grand Bleu(グランブルー)
姫路市紺屋町85
   Tel.        079-282-6967
営業時間 11:30~14:00(L.O.)
              17:30~23:00(L.O.)
  定休日  水曜日
 
 
sui

こんにちは ▽・w・▽
 
今日は待ちに待った(?)
第6回 B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリ」の初日でした☆
 
今年は姫路開催だったので、
会場は自宅から徒歩圏内(*^^*)!
(実は予選も行きました(笑))
 
今日は全国から20万人の動員があったようです。
sui家は9時半スタートよりも30分ほど早く会場入り。
 
すでに結構な行列でした(◎-◎)
 
 

 
まずは前もってパンフレットで予習しておいた、
一番食べたいモノが多く集結している第1会場へ。
 
最初に並んだのは神奈川県の湯河原坦々焼きそば
 

 
コレを食べている時、TV東京の「ありえへん∞世界」という番組の取材を受けました(笑)。
「普通のやきそばとどう違いますか?」って質問。
意外と答えるの難しかったですヨ(^^ゞ。。。。
 
 
次に食べたのは、神奈川県の足柄まさカリー黄金のPOT
カレーパンみたいな。
 

 
そして三重県の亀山みそ焼きうどんをゲットしたところで、
今日姫路で落ち合う予定だった、komanori家とnona家到着。
 
6人で、まるで部活のように互いに手分けして並び、
なんと第1会場19ブース中、7ブースを制覇♪
 
 
なかでも焼き豚玉子飯、最高でした♪
(写真では伝わらないかも(笑))
 
 

ビールを片手にたらふく食べた一同は、
みんな満足げな顔で、そのまま第3会場へ!
(まだ食べるのか!!)
 
第3会場でも。。。。
 
 
結構食べたな。。。。結局4時間くらいかけて、12種類も食べました(苦笑)
しめに食べた水ギョーザ、美味しかったです(。-_-。)♪
 
頭数6人で、3組に分かれて、
(時々はさらに分かれてひとりで並んだりもした(笑))
効率よくいろいろなモノを食べることが出来ました(^^)
 
なかなかに、学生時代の部活を彷彿とさせる1日でした( - ""-)。。。。
最後はみんなで輪になって手を合わせ、
「ご馳走様でした」(笑)
 
記念に1枚♪
 
 

 
 
殿堂入りしている厚木シロコロホルモンを食べ損ねたのが
唯一の心残りですが。。。。
(行列制限、4時間待ち、11時には完売!)
 
明日もやってます。
興味のある方は是非姫路へ~(^。^)屮♪
 
 
 
sui

 
再びこんにちは ▽・w・▽
 
今日は少し遠いですが、来週金曜日から
広島で行われるeventのご紹介です(^。^)
 
 
 
『暮らしにエッセンスを~』
 
○とき   1118日㈮~24日㈭

○ところ  MANOS GARDEN
広島市西区西観音町11-7 2F


~ 期間中のイベント ~ 

11/18㈮ 11:00~12:30 「花と空間」 … \1.800(お茶付)
                       
講師 信岡 ルミ (生活空間コーディネーター)

11/21㈪ 13:00~14:30 「香りの空間演出」 … \1.800(お茶付)
 
講師 山下 尚子 (香り空間コーディネーター)

11/24㈭ 11:00~12:30 「空間と時間の整理術」 …\1.800(お茶付)
 
講師 林 智恵美 ・ 秋山 陽子(ライフオーガナイザー)

イベント 要予約(定員各10名)
お問い合わせ/お申し込み先 blanc ブラン まで
 
 
とてもセンスのあるお洒落ライフオーガナイザーのchiemiさん主催で、
ワークショップの他にも、
ガラス作家さん、ワイヤー作家さん、陶器の作家さんの
素敵な商品たちがずらりと並びます(^^)
 
 

 
 
今回のイベントではaqua wistariaから
オリジナルのオーダーストールも出させていただく予定です(#^.^#)
 
期間中、広島にお立ち寄りの予定がある方、
またお近くにお住まいの方は、是非のぞいてみて下さいね(^。^)屮
 
 
sui

 
昨日のつづきです(*^^*)
昨日、午後からは浅草橋方面にshowroomを移転されたばかりのwreatheさんへ。
 
初めて足を踏み入れるエリアだったので、
ドキドキしながら行きました。
 
aqua wistariaのイベントではごく一部の商品しか見られない wreatheさんですが、
showroomではその世界観を改めて感じることができました。
(写真が上手じゃなくてすいません↓)
 
 
88fc6ac7.jpg

 
 
イラストレーターでデザイナーでもある徳光さんとたくさん話すことが出来ましたが、
それぞれのアイテムに使っているクオリティの高い素材のお話、
技術のある機(はた)屋さんのお話、
イラストを描く際に意識していることなどいろいろなお話が聞けました。
 
 
こうやって作り手さんと実際に会ってお話をすると、
今まで考えもしなかった新事実が発覚したり、
想いがぐっと伝わってきたりします。
パワーもいっぱいもらえます(。-_-。)
 
また、お洋服や雑貨、アクセサリーには
それぞれに目に見えないストーリーがあり、
それを生み出すヒトたちの想いがいっぱい詰まっています。
 
このひとつひとつのストーリー、
熱い想いたちを、風化させることなく
きちんとお客様に伝えていくこと。
コレは相当重要な私の使命だな、と
ひとり改めて感じたりしました。
 
超弾丸すぎてあっという間の東京でしたが、
今度は泊まりでゆっくり行きたいです。
 
今回お会いできなかったヒトたちにも、
次回は会えるといいな~。
 
sui

このページのトップヘ